武田八幡宮

更新日:2020年07月28日

武田八幡宮の本宮外観
武田八幡宮の外観
武田八幡宮の表門
武田八幡宮の2の鳥居

紹介

甲斐武田家の氏神として尊崇を集めた神社です。三間社流造檜皮葺の本殿は、武田信玄公が再建したもので国の重要文化財にもなっています。

武田八幡宮の歴史は古く822年に嵯峨天皇の勅命により、武田王を祀るために創建されました。

1140年に甲斐武田家の祖である武田信義公がこの武田八幡宮で元服をして源信義から武田太郎信義と名を変えたことにより甲斐武田家が発祥したとされています。

その後も武田家の氏神として信仰され、武田の祖である武田信義公から武田勝頼公までの武田家が参拝したであろうこの神社は、決して奢侈ではないが神秘的な雰囲気に溢れた神社です。

※甲斐武田家の発祥に関しては諸説あります。

詳細
住所

〒407-0042

山梨県韮崎市神山町北宮地1185

駐車場

武田八幡宮駐車場(約20台)

バス等駐車場

大型バスまで駐車可能

※駐車状況により、駐車ができない可能性があります。

ナビ検索用住所

山梨県韮崎市神山町北宮地1185

交通アクセス

【自動車】中央自動車道 韮崎ICから約15分
【バ ス】韮崎駅から韮崎市民バス円野線に乗車、武田八幡入口バス停下車から徒歩約5分

問い合わせ

武田八幡宮

080-1008-5538

関連リンク

武田八幡宮ホームページ

https://www.takedahachimanguu.com/

備考

イベント(10月):秋の武田の里まつり~武田八幡宮祭典~

付近スポット:為朝神社/白山城跡/わに塚のサクラ/大村美術館

 

このページに関するお問い合わせ先

(一社)韮崎市観光協会
〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1991


メールでのお問い合わせはこちら