苗敷山穂見神社

更新日:2021年03月23日

苗敷山里宮の外観
苗敷山穂見神社奥宮の外観
苗敷山奥宮の山道
苗敷山穂見神社の説明文

紹介

苗敷山(なえしきさん)穂見神社は724年に創建された神社である。

苗敷山は、平安時代から続く修験道(しゅげんどう)と仏教が融合した神仏融合や本地垂迹(ほんじすいじゃく)の思想の中で、一般民衆の信仰を集めてきた山岳信仰特有の神社です。

穂見神社には里宮と奥宮があり、奥宮は本殿、渡殿(わたどの)、拝殿が一体化された権現造(ごんげんづくり)は、韮崎市の指定文化財に登録されています。

 

詳細
住所

〒407-0046

山梨県韮崎市旭町上條南割3388(穂見神社里宮)

駐車場

なし

交通アクセス

【電 車】JR中央本線韮崎駅からタクシーで約15分
【自動車】中央自動車道韮崎ICから約20分
【バ ス】韮崎駅前ロータリーから韮崎市民バス社会福祉村線に乗車、バス停・竹の内で下車、徒歩1分

備考

 

 

【奥宮】

 

【里宮】

このページに関するお問い合わせ先

(一社)韮崎市観光協会
〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1991


メールでのお問い合わせはこちら