歴史

平和観音

平和観音
概要
平和観音は昭和36年市民の平和や登山者らの安全を祈願して市街を一望できる七里岩南端に建立されました。その優美な姿から関東三観音のひとつに数えられています。付近には、文豪山本周五郎の名作「山彦乙女」の一節を刻んだ文学碑と松雄芭蕉が「野ざらし紀行」の途中に詠んだ句碑が建つ。
問い合わせ先
韮崎市商工観光課
0551-22-1991