アウトドア

釣り情報

sato3501
釣り情報
韮崎市を流れる二大河川の釜無川・塩川では6月のアユ解禁を待って多くの釣り人が訪れます。 ハヤ、ウグイ等もよく釣れます。 山間ではイワナ、ヤマメなど渓流釣りが楽しめます。
2018年版・釣り情報
平成30年度アユ解禁 釜無川・塩川 6月16日(土)
【釣り情報】
本年も、釜無川・塩川の両河川にアユ各950Kの稚魚を放流します。稚アユの育ちは極めて良好で、7月上旬から8月にかけて大アユが期待できそうです。
シーズン中のさくり・ころがし漁法禁止ですが、10月1日から11月30日の間なら解禁されます。
禁漁区域は、桐沢橋詰上500mまでで、県営射撃場跡地のため危険につき、立ち入りも禁止となっています。
両河川とも韮崎駅から徒歩で10分~20分くらいで釣り場に行け、遠方の釣り場もバスの便が良好です。
両河川は源流部の山が深いため、山間部で雨が降ると、川が増水・濁ることもあるので、出漁前には現地の情報を確かめての釣行が望まれます。

詳しくは峡北漁業協同組合をご確認ください。