山恋しくて鳳凰三山

東京都内在住の楠冨士子さんと岸本妙子さんが作詞・作曲・編曲した、南アルプスの情景を歌う『山恋しくて鳳凰三山』。
この楽曲は、1986年当時、2人が勤務・所属していた都内企業の山岳部で、南アルプスに登山したときに作られたものです。
縁あって南アルプスのユネスコエコパーク(生物圏保存地域)登録決定を記念し、この曲は誕生しました。

h_san

作詞・作曲:楠 冨士子/編曲:岸本 妙子/歌:まっちゃん
1.人恋しさを ザックにつめて
集い集うワンダーフォーゲル ワンダーフォーゲルたちよ
都会の冷たさを 逃れてくれば
木々がさざめく 夜叉人峠(やしゃじんとうげ)
2.孤独かみしめ 歩(ほ)を踏む朝(あした)
我にたえず満ち来る 郷愁胸に
行く手大きく 目を上げたなら
はるか白峰三山(しらねさんざん) 我が思い馳せ
3.宴(うたげ)も果てぬ 夜気(やき)求めて
一人出(い)でて星空 のぞむ時
影なすアルプスの しんしんとして
耳に心に 山の声
4. 風は西風 五体を貫けて
新たにたぎる血潮に ふるい立ち
前に進むと 心決めたら
高く空にそびえる オベリスク
高く空にそびえる オベリスク