新着情報

*銀河鉄道展望公園*

穂坂町にある銀河鉄道展望公園。

宮沢賢治の名作『銀河鉄道の夜』は、ジョバンニとカムパネルラが銀河を一緒に旅するファンタジーです。

暗闇の中を一本の光の帯が上昇していく夜の中央線は、まさに銀河鉄道のよう。

こんな幻想的な光景が見られるのがこの公園です。

銀河鉄道R

美しいですね。

幻想的です。

韮崎市の夜景も去ることながら、「銀河鉄道」の光景は圧巻の一言。

 

もしかしたら上り列車と下り列車が交差する場面を見られるかもしれません?!

みなさまにご覧頂きたいです。

そんな想いから、時刻表を設置しました。

銀鉄アップ (2)銀鉄アップ (1)

 

手作り感満載で非常に簡素な時刻表ですが、みなさまのお役に立てば幸いです。

 

もちろん昼間の景色も良いです。

銀鉄南ア

 

ロマンあふれる銀河鉄道展望公園にぜひお越しください。

お待ちしております。

 

◆アクセス◇

JR中央本線 韮崎駅より:タクシーで約15分

韮崎ICより:約10分

お問い合わせは、☎0551-22-1991 韮崎市観光協会までお寄せください。

*平和観音への道が開通しました*

昨日、工事中だった『平和観音』への道が通行可能となりました。

久しぶりの観音様。さっそく見に行ってきました。

全体

やはり美しいです。そして大きい。

 

★平和観音☆

平和観音は、昭和36年、市民の平和と安全を祈願し、市外を一望できる七里岩南端に建立されたました。

関東三観音のひとつに数えられています。

付近には、文豪山本周五郎の名作『山彦乙女』の一節を刻んだ文学碑と松尾芭蕉が『野ざらし紀行』の途中で詠んだ句碑もあります。

 

西側からの観音様↓

西側から

東側から。。。↓

太陽を浴びて

背後から。。。↓

背後から

道路はこんなにきれいになりました。↓

道

 

平和観音からは、絶景が広がります。

南アルプス

南ア

富士山(若干ガスっています)↓

富士山

茅ヶ岳・韮崎駅

茅・駅

観音様の前にはベンチがあり、観音様を見ながら、風景を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごせます。

ぜひ、観音様を見にいらしてください。

 

そして!平和観音の眼下、市民会館の跡地に、公園ができる予定です。

年度内には完成予定!

新たな憩いの場になる予定です。

お楽しみに!!

 

※平和観音への道は、通行可能にはなったものの未だ工事中です。

片側通行になることもございますので、通行の際は、くれぐれもお気を付けください。

 

 

◆平和記念公園までのアクセス◇

●JR中央本線韮崎駅より:徒歩約10分

●韮崎ICより:約15分

お問い合わせは、☎0551-22-1991 韮崎市観光協会までお寄せください

 

 

 

 

茅ヶ岳に行ってきました。2014.1.3

先日茅ヶ岳に登ってきました。

駐車場には約20台の車。多くの方が、2014年初山行を茅ヶ岳に選んで下さったのでしょうか。

登山口の深田記念公園には、『日本百名山』の著者、深田久弥氏の碑があります。

公園

 

右手の碑には、氏の「百の頂に百の喜びあり」という言葉が刻まれています。

お参りをし、いよいよ登山開始です。

穏やかな道を歩くこと約20分。林道にぶつかります。

山道

手前の入口は、女岩を通過するルート、奥の入口(カーブの辺り)は、尾根道コースです。

筆者はこの日、女岩ルート選びました。

ここからは、やや傾斜がでてきます。

足元も山らしくなります。雪も出てきます。

山道途中

 

 

途中には、こんな面白い岩も!

 

面白 (1)

 

自然の産物を登山者が支えているようです。

分岐から歩くこと約60分。女岩に到着です。

ただ、現在、女岩は崩落の危険があるため入れません。

申し訳ございません。

女

 

普段は、湧水が取れる場所です。

 

さて、ここからは本格的な登山となります。

岩場があり、傾斜も厳しくなります。

また、この時期は、日中溶けた雪が凍り、危険です。細心の注意が必要です!

このように、落ち葉の下が凍っています。

注意

 

急登をえっさえっさ登ること約30分。

稜線に出ます。

ここまでくれば、山頂まであとわずか。

途中には、久弥氏が亡くなった場所があります。

久弥碑

 

お手を御合わせください。背後には、金峰山、瑞牆山が望めます。

ここから、約30分。とうとう山頂に到着です。

この日は、沢山の登山客で大賑わいでした。

山頂

 

中央にあるのが、方位版。

晴れていれば、360度、圧巻の大パノラマが見られます。

この日が、まさにそれでした。

 

 ★金ヶ岳・八ヶ岳・奥に北アルプス↓

 八

 ★南アルプス↓

 

 

 

南あ

 

★奥秩父の山々↓

 

 

金峰

 

★そして、富士山↓

 

 

 

山頂富士

 

この大パノラマを多くの方にご覧になっていただきたいです。

大絶景の山頂に後ろ髪をひかれながらも、だいぶ身体が冷えてきたので、下ることにします。

この日は、千本桜・尾根道コースを選びました。

こちらのコースの方が、多くの雪がありました。転ばないように慎重に下ります。

尾根道

 

途中、開けた斜面から富士山が、見事に見られました。

 

IMG_1071

 

松とのコントラストが何とも美しいです。

みなさま、このポイントを見つけてみてください。

 

下りは、2時間弱でした。

茅ヶ岳には、今回紹介した以外にも多くの魅力があります。

思い思いの山行をお楽しみ下さい。

 

◆コース案内◆

深田記念公園→(約20分)林道→(約60分)女岩→(約30分)稜線→(約30分)山頂

●女岩経由コース:山頂→(約40分)女岩→(約45分)林道→(約15分)深田記念公園

●尾根道コース:山頂→(約90分)林道→(約15分)深田記念公園

 

お問い合わせ先・・・韮崎市観光協会 0551-22-1991

富士山がきれいに見られました。

先ほど雲が切れ、富士山が非常にきれいに見られました。

久しぶりの世界文化遺産『富士山』です。

IMGP1484

 

夕焼けと相まって非常にきれいです。

頭に乗った雲が、なんだか帽子のようです。

威厳のある霊峰が、今日はかわいらしく見られます。

アップするとこんな感じ

IMGP1483

 

こちらの写真、市役所の4階からの景色です。

また美しい富士山がみられたら、皆様にお伝えいたします。

みなさまも、美しい富士山を見に、ぜひ韮崎市へお越しください。

心より、お待ちしております。

茅ヶ岳の状況について

こんにちは。

韮崎市は、本日も寒いです。

いよいよ本格的な冬が来ました。

本日は、茅ヶ岳の様子を見に行ってきました。

極寒でした。

IMGP1461

 

駐車場(深田記念公園)の様子です。

雪があります。

 

IMGP1465

 

登山口の様子です。

山頂近くには雪が多く積もっていそうです。

 

IMGP1478IMGP1457

 

茅ヶ岳はこんな感じです。

まさに雪山の様相です。

美しいですね!!

茅ヶ岳等の山に登られる際は、軽アイゼン等の装備をご持参ください。

また、ゲイター(スパッツ)も必要かもしれません。

 

さて、南アルプスも厳冬期の到来です。

 

IMGP1473

★銀河鉄道展望公園より撮影

ガスっていて鳳凰の全貌は望めませんが、迫力満点です。

山好きの筆者は、この景色を見て、わくわくしています。

韮崎市から望む山々は、本当に美しいです。

心が清らかになるようです。

雪山はちょっと….という方は、ぜひ景色をご覧ください。

お気に入りの景色がきっと見つかるはずですよ。

皆様のお越しをお待ちしております。

今後の登山について

おはようございます。

昨日、韮崎市にも雪が降りました。

山は、一面の雪です。

茅ヶ岳にも雪がつき、いよいよ冬山のシーズンを迎えました。

日当たりの良い斜面は、雪が溶けますが、悪い斜面は溶けません。

茅ヶ岳から金ヶ岳までの北側の縦走路は特に注意が必要です。

アイスバーンになりすべりやすくなります。

茅ヶ岳などに登られる際は、軽アイゼンなどの装備を、念のためご用意ください。

また、山頂付近は、非常に寒いので、防寒着はお忘れなく!

万全の装備で、楽しい山行をなさってください。

また、鳳凰山の山小屋の年末年始の営業状況をお伝えします。

◆薬師小屋   12月28日(土)~1月4日(土)の宿泊まで

◆南御室小屋  12月27日(金)~1月13日(月)の宿泊まで

※1月6日(月)~1月9日(木)までは営業しません。

◆鳳凰小屋   12月28日(土)~1月4日(土)の宿泊まで

※あくまで予定ですので、ご注意ください。事前に小屋にご連絡ください。

連絡先↓

薬師小屋・南御室小屋 0551-22-6682

鳳凰小屋 0551-27-2018

鳳凰山への山行は、アイゼン、ピッケルなどの冬山の重装備を必ずご着用ください。

また、鳳凰山への韮崎方面からのアクセスは、小武川林道をご利用ください。

 御座石鉱泉までの道は、通行可能です!

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

荒倉山のご紹介

みなさんこんにちは。

韮崎市観光協会です。

先日、荒倉山の『シモバシラの花』のご紹介をさせていただきました。

本日は、荒倉山の景色をご紹介いたします。

荒倉山の山頂付近に、1本の赤松があります。

荒倉山林道終点から徒歩で約30分の場所です。(ここまでくれば、山頂は、もうすぐです!)

そこからは、八ヶ岳がこのように望めます。

 

 

CIMG3934

 

 

 

美しいですね。1本松とのコントラストも良いです。

そして、山頂からの景色は、この通りです。

 

 

CIMG3935

 

 

 

世界遺産の富士山が、このように美しく見られます。

眼下には、韮崎の街並みが、遠くには、御坂山系が、そして、富士山。

本当に美しいです。

韮崎から見る富士山は世界1だと思います。

みなさんぜひ一度ご覧ください。

荒倉山は、国道20号線を北杜市方面へ北上し、穴山橋を渡り切った左手のある「午頭島公園」から、登り2時間半、下り2時間の手ごろなハイキングコースです。

みなさま、ぜひ一度お越しください。

シモバシラの花@荒倉山

こんにちは。

韮崎市の荒倉山にはシモバシラの花が咲きます。

この花は12月ごろに見ごろを迎えます。

CIMG3928
シモバシラとは・・・シソ科の多年草。枯れた茎に霜柱が出来ることで知られる。
高さ40~70㎝。花は9~10月頃に咲く。

このシモバシラが生えていたところには、冬になると氷柱が出来ます。シモバシラの茎は冬になると枯れてしまいます。しかし、根はその後長い間活動を続けるため、枯れた茎の導管に水が吸い上げられ続けます。外気温が氷点下になると、導管内の水が凍り、茎から氷柱ができます。
これが、写真の現象です。
観光協会の職員の間では、この現象を『シモバシラの花』と呼んでいます。

見られる時間は、午前中です。日が当たると溶けてしまうため、早い時間帯に行かれるのがオススメです。

みなさん、必見です!!
ぜひ一度ご覧ください。

詳しいお問い合わせは、韮崎市観光協会事務局 0551-22-1991 にお願いいたします。
お待ちしております。

おもてなしのやまなし観光振興条例について

おもてなしのやまなし観光振興条例 が策定されました。
おもてなしのやまなし観光振興条例につきましては、 平成23年4月より「おもてなしのやまなし観光振興条例検討委員会」において検討を行い、平成23年11月議会での議決を経て、平成23年12月22日に公布され即日、施行されました。

内容についてはこちらをクリックしてください。

第3回「信仰と神秘の山 苗敷山ハイキング」 のご案内※終了しました

苗敷山(なえしきさん)をご存知ですか?
標高1,035mの鳳凰三山前衛の山です。古くは平安時代より続く修験道と仏教が融合した山岳信仰の山でした。山頂部には、穂見神社奥宮や明治時代の廃仏毀釈が実施されるまであった宝生寺の跡など、信仰に関わる遺構が残る文化財の宝庫です。
登山からハイキングまで経験豊富な地元ガイドの案内で、歴史や神秘的な美しさに触れながらのやさしい山歩きです。本格的な山登りシーズン前の、足慣らしにも最適です。

       ●催行日   平成25年3月23日(土)*雨天決行
       ●集合時間  午前8時40分
       ●集合場所  「県立北病院」北側の駐車場
       ●募集人員  20名(最少催行人数5名)
       ●募集締切  平成25年3月19日(火)     
       ●お問合せ・お申込は・・・
               富士の国やまなし旅センター 
               ℡055-231-2230(9:00~17:00 土、日、祝日も可)

Page 17 of 18« First...«1415161718»