サマーイルミネーションinにらさき

更新日:2020年06月09日

年に一度、天の川を渡って織姫星と彦星とが会うという七夕の日に、必ず流れてくる歌があります。

「ささの葉 さらさら のきばに ゆれる…」で始まる文部省唱歌「たなばたさま」。その七夕を一遍の童謡に綴った詩人が、韮崎市出身の「権藤はなよ」です。

韮崎市では権藤はなよの生誕地として、毎年夏に七夕をイメージした高さ5m、約6000球のLED電球に彩られたイルミネーションの点灯を行っております。ぜひ幻想的な七夕の雰囲気をお楽しみください。

■点灯期間

6月26日(金曜日)~7月26日(日曜日)

19:00~22:00

■会場 韮崎駅前広場

オリジナル絵馬に願い事やメッセージを書こう!

それぞれの願い事のほか、新型コロナウイルスに関する願い事、新型コロナウイルスと戦うすべての人々への感謝や応援メッセージなど、ぜひオリジナル絵馬にお書きください。

願いの書かれたオリジナル絵馬は、イルミネーションの点灯期間中、韮崎駅前広場に掲げます。

 

■オリジナル絵馬記入場所 (6月15日から設置)

・市民交流センターニコリ 1階

・韮崎市役所 1階

・韮崎駅前広場(7月7日のみ16:00から)

※絵馬は予定数が終わり次第、終了となります。

ニーラのイラストが描かれたオリジナル絵馬

ニーラの絵柄が描かれたオリジナル絵馬

このページに関するお問い合わせ先

(一社)韮崎市観光協会
〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1991


メールでのお問い合わせはこちら